鹿児島県西之表市にあります«熊毛地区消防組合»は、地域の災害情報の発信源となり、みなさまの安心・安全を守ります!

  • 平成28年度集団災害救急事故訓練
 
■令和2年出場件数
      (4月末日現在)
----------------------------------
火災件数:    37件
救急件数:    666件
救助件数:          11件
----------------------------------
qrcode.png
http://kumage-119.jp/
モバイルサイトにアクセス!
熊毛地区消防組合
〒891-3116
鹿児島県西之表市鴨女町248番地
TEL.0997-23-0119
FAX.0997-23-4198
031129
 
   
 令和2年4月7日,熊毛地区消防組合新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
※住民の皆様には引続き,ニュース等の関連情報にご注意いただき,感染拡大の抑制にご協力ください。
   
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う救急隊の服装について
 
 全国において新型コロナウイルス感染症が感染拡大しています。
 当組合において,新型コロナウイルス感染症に罹患している患者さんは発生しておりませんが,感染拡大及び感染予防の観点から,発熱(37.5℃以上)及び呼吸器症状を訴える119番通報があった場合,写真のような感染防止衣を着用して救急活動を行いますが,必ずしも新型コロナウイルス感染症に感染している患者さんへ対応している訳ではありません。
 患者さんや御家族を誹謗中傷したり,近隣住民への不安を煽ったり,正確ではない情報の発信はお控えいただきますようお願い致します。
 

イベント情報

イベント情報
フォーム
 
表彰式の様子
 
女性消防吏員活躍推進研修会を開催しました!
2019-03-03
 平成31年2月22日(金)に、当組合へ女性消防吏員活躍推進アドバイザーである川崎市消防局 中原消防署 副署長 熊谷智子(くまがい ともこ)氏を招いて「いきいきと働ける職場を目指して」と題して研修会が行われました。
 当日は職員41名、臨時女性職員2名が参加し、女性消防吏員の活躍を推進する実質的な意義をはじめ、職場での留意点、各ハラスメントへの心がけ、快適な職場環境づくり等実体験を交えながら分かりやすくお話しいただきました。
 研修会後の職員からは「相手への接し方で無意識の偏見があることに気が付いた」「女性吏員も一緒に研修できたことでお互い配慮すべきところを共有できてよかった」「自分の考えも古いと自覚した。意識改革をしなければ」などの感想を聞くことができました。
 また、女性消防吏員推進アドバイザー予定である北九州市消防局 三原千恵子(みはら ちえこ)氏にも自主聴講として出席していただきました。
 ハラスメントは「なにをしたらいけないのか」「どこまでならよいのか」といったマニュアルがないからこそ職員相互、職場全体の意思疎通を取る重要さを改めて考えさせられる研修会となりました。
 熊谷様、三原様、貴重な研修をしていただき誠にありがとうございました!お二人の今後さらなるご活躍をお祈りします!
 
救急OJT研修を実施しました!
2018-12-10
平成30年12月8日(土)に熊毛地区消防組合消防本部に於いて熊毛MC作業部会主催救急OJT研修を実施しました。研修では改めて救急隊による病態把握の重要性を認識しました。熊毛地区消防組合では更なる救急隊のスキルアップのため継続した訓練を実施します。
2
 

ピックアップ情報

ピックアップ情報
 
防火・防災
放火防災対策・119番通報要領など、暮らしに役立つ情報のついて、ご紹介します。 
 
講習・試験案内
各種講習・試験のご案内は、こちらからご確認ください。
 
申請書ダウンロード
各種申請書などの情報をご覧いただけます。
   
<<熊毛地区消防組合>> 〒891-3116 鹿児島県西之表市鴨女町248番地 TEL:0997-23-0119 FAX:0997-23-4198